(一社)LGBT理解増進会・LGBT理解増進ネット(最新情報)

同性愛や性別違和など性的マイノリティの人々が、日本社会で自分らしく生きていけるための、すべての基礎となる理解増進法の制定を目指します。

飲食店向けのガイドラインについての記事

今回の飲食店向けのガイドラインは、多くの皆さんと一緒に取り組むことができました。
HUFFPOSTに記事が出ています。
===
一例が共同発起人であり、一般社団法人LGBT理解増進会の繁内幸治さんが作成した新宿2丁目の飲食店向けのガイドラインだ。HIV対策にも尽力してきた岩室紳也医師の協力を取り付け、12ヶ条からなるガイドラインが出来上がった。
繁内さんは「今回のようなコミュニティでの感染症の取り組みによって、もし感染者が出た際*には、出来る限りの努力をしていたことが、バッシングを防ぐ非常に大きな力になります。皆で感染症対策を考えるプロセスが、コミュニティを成熟させ、行動変容を伴った本当にコロナに強いコミュニティを作ることができます」と話す。
*「図らずも感染が確認された際」と読み替えて下さい。
 

一般社団法人 LGBT理解増進会

https://lgbtrikai.net/

営業再開にあたってのガイドライン配布

f:id:lgbtrikai:20200518001022p:plain

 
韓国ソウル市の イテウォン(梨泰院)の“クラブ集団感染”関連の累積感染者数が162人に増えています。また、4次感染の事例も初めて確認されています。
 
当会では、わが国での自粛要請の解除にともない営業を再開した際に同様の感染拡大を防ぐために、岩室紳也先生(公衆衛生医)の協力を得て注意事項をまとめました。
 
新宿2丁目振興会様より、『#SAVE the 2 CHOME』の一環として各店舗にネット配信されました。
 
全国の飲食店の皆さんもご活用ください。
 
 

作成 一般社団法人 LGBT理解増進会

https://lgbtrikai.net/

 

協力 ヘルスプロモーション推進センター代表 公衆衛生医 岩室紳也先生

http://iwamuro.jp/

 

【お知らせ】飲食店舗等における接触・飛沫感染に対する注意事項

新型コロナウイルスの感染拡大による自粛が解除された際の、飲食店舗等における接触飛沫感染に対する注意事項をまとめましたのでご活用ください。

  

営業再開に当たっての注意事項

 

接触感染・媒介物感染対策 】

 

① 入口でのエタノールによる消毒(アレルギーがあれば石鹸による手洗い)の徹底。

 

② イス、テーブル、ドアノブ、トイレ(特に水道の蛇口)、エレベーターボタン、カラオケマイク等を次亜塩素酸ナトリウム溶液(ハイターなどを0.05%に希釈して使用)で消毒。(営業時間前後以外にも、特に客の入れ替わり時に定期的に実施)

 

③ 可能なところでの洗面台での自動水栓の設置

 

④ トイレでは使い捨てのペーパータオルを使う。

 

素手で食事に触れない工夫。

 

⑥ 飛沫、エアロゾル拡散による接触・媒介物感染リスク低減のためマスクの着用を勧める。

 

⑦ 退出時にエタノールによる消毒(アレルギーがあれば石鹸による手洗いの徹底で万が一にもウイルスを持ち出さない。

 

 飛沫感染エアロゾル感染対策 】

 

⑧ 十分な換気(換気扇の使用、入口のドアや窓を解放する)

 

⑨ カラオケは当面の間は控える。

 

⑩ 大きな声を出さない。

 

飛沫感染エアロゾル感染予防のためのマスクの着用を勧める。

 

⑫ お客様同士の距離をできる限りとる。(参考-2m)

 

①~⑥の手指の汚染により接触感染、媒介物感染を徹底して防ぐことと、換気、飛沫の拡散防止は確実に、⑦~⑪は、お店に応じて可能な限り実践する。

 

 

作成 一般社団法人 LGBT理解増進会

https://lgbtrikai.net/

 

協力 ヘルスプロモーション推進センター代表 公衆衛生医 岩室紳也先生

http://iwamuro.jp/

 

厚生労働省「多様な人材が活躍できる職場環境に関する企業の事例集~性的マイノリティに関する取組事例~」を公開

/f:id:lgbtrikai:20200509082953j:plain

 

お知らせ

厚生労働省が、「多様な人材が活躍できる職場環境に関する企業の事例集~性的マイノリティに関する取組事例~」を公開しました。

当会は、独自の立場からヒアリングに応じ協力させて頂いています。

 

厚生労働省 令和元年度職場におけるダイバーシティ推進事業についてhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/0000088194_00001.html

 

一般社団法人 LGBT理解増進会
https://lgbtrikai.net/

新年度のご挨拶と役員の改定につきまして

新年度のご挨拶と役員の改定につきまして
代表理事 繁内幸治
 
平素は、当会の活動に格段のご理解とご支援を賜り心よりお礼を申し上げます。
当会が一般社団法人として活動を初めてはや2年が過ぎました。鋭意LGBT理解増進法の成立に向け活動を進めて参りましたが、諸般の困難な事情から、未だ成立に至っていません。「今国会こそは」という強い思いでおりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大にともない国会も大きな影響を受け、現時点では未だ目途が立たない状況になっています。
今年度は、引き続きLGBT理解増進法の成立に向け全力で取り組みを進めて参りますので、引き続き一層のご理解とご支援をお願いします。
 
一般社団法人及び一般社団団法人に関する法律(平成18年法律第48号)に基づき、令和2年3月31日の定時社員総会での決議により、次の通り当会役員を改定しましたのでお知らせします。(代表理事、理事の任期は2年、監事の任期は4年とされています)

●重任 (再任)
代表理事  繁内幸治
理事    今坂洋志
〃     エディ
〃     大河内茂太
〃     佐保美奈子
〃     森永貴彦
監事    一色俊哉 (任期4年につき継続)
 
●退任
理事   長谷川敦弥  
理事   亀田徹
長谷川、亀田両理事には、設立時より多大な尽力を頂き感謝申し上げます。
 
一般社団法人 LGBT理解増進会
https://lgbtrikai.net/

千葉県人権ユニバーサル事業で講演

 

f:id:lgbtrikai:20200124230848p:plain

令和2年1月21日夜、千葉県人権ユニバーサル事業(法務省委託事業)として、「LGBTの課題の完全解消に向けて」と題したLGBTの理解増進のための講演会を、県福祉ふれあいプラザでさせて頂きました。
自由同和会千葉県本部木村会長、和田さんをはじめお世話になった皆さまに心よりお礼を申し上げます。
お忙しい中、我孫子星野市長、青木副市長はじめ340名の皆様にご参加い頂きました。

 

一般社団法人 LGBT理解増進会
https://lgbtrikai.net/

恭賀新年

f:id:lgbtrikai:20200102164825j:plain

 
恭賀新年
 
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
 
皆さま方のご健康とご多幸を祈念申し上げます。
 
今年は役員一同、LGBT理解増進法の成立に向けて凛として活動を進めて参ります。
旧年にも増してご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
 

令和2年1月2日
 
 
一般社団法人 LGBT理解増進会
https://lgbtrikai.net/